Page to Top

バナナシフォン

昨日の夜にノンオイルのバナナシフォンを焼きました。
21cmの型で。

17cmはアルミの型なんだけど、21cmはブリキにアルマイト加工を施したもの。
まだあまり知識のないころ、お店の札にアルミ製と書いてあったのを信じて買ったの。
すごく安くてホントにアルミかなぁと疑問ではあったんだけど。

色々な型を扱うようになった今になって、これはアルミじゃないって分かりました
焼き比べるとやっぱりアルミ製のほうが安定して焼けるような気がします。
アルミのシフォン型はちょっと高めだけど、これから購入するなら断然アルミ型をお勧めします~
こちらこちらならお安いですよ♪

20090730_1.jpg
21cmのも買い換えようか悩んでます。

 

 

クリックで応援お願いします!

こちらもよろしく(o^^o)

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

20090730_6.jpg
手前にあるのは、子供たちが昨日作ったバナナ。
シフォンの中にはタカナシの35%クリームを絞り入れました。


バナナを適当な大きさに切って(3等分くらい)、ストローで穴を開け、その中に溶かしたチョコを流し込んで固めたのです。
20090730_4.jpg 20090730_3.jpg

そのまま切って食べるなら、ガナッシュにしたほうが良かったかも。
切るときに、チョコがカチカチに固まっているので、うまく切れるものと切れずにへんなところでぽっきり折れてしまうものがありました。

冷凍したら、綺麗に切れました。シフォンに添えてあるのは冷凍したものです。

20090730_5.jpg
子供たちはポスター書き。
今日は天気が良いからお出かけしたい~
でも、目を離すと何もしなくなるから、出られない

Comment

グッド アイディア!

ノンオイルのシフォン、すっごく気になってます。一度挑戦してみたいわ~。

バナナチョコは子ども達やるけど、バナナの中にチョコってのは、初めて知りました。グッドアイディアですね。子どもに提案してみよっと。

2009.07.30 (Thu) | Pちゃん #nASA2Lrw | URL | 編集

●Pちゃん
ノンオイルのシフォンでも、そんなに食感は変わらない感じです。
でも、ちょっとコクが足りないから甘さがストレートに感じるかなぁ
チョコバナナ面白いでしょ♪
ストローで穴を空ける作業も面白かったです。
上手にしないと、穴がつながっちゃうし。
今度はガナッシュで作ってみます~

2009.08.04 (Tue) | Mika #ap6xNNEE | URL | 編集

Post comment

Secret